powerd by DTI BLOG 女の子のための情報広場好奇心旺盛な女の子、集まれ!ガールズルーム


ムード満点! 彼と一緒に聴きたい、『Stephanie Dosen(ステファニー・ドーセン)』

皆様年末年始はどのようにお過ごしでしょうか?京はクリスマスは女友達と「ボクは死にましぇーん!」と鉄也が叫ぶ、某なつかしのトレンディードラマを見てお好み焼きを頬張り、正月はキャンプでお雑煮を食べる予定です!うーん、ロマンティックさゼロ!

恋人同士で過ごす事も多いこの季節、彼とのまったりバケーション予定のあなたにはキャンドルライトの明かりが似合うムード満点な音を奏でるStephanie Dosen(ステファニー・ドーセン)をご紹介!ステファニー・ドーセンはアメリカはウィスコンシン出身、現在は主にUKで活動中のシンガーソングライターです。その才能を買われ、Massive Attack(マッシヴアタック)やJose Gonzalez(ホゼ・ゴンザレス)などの有名ミュージシャン達ともコラボしています。イギリスの音楽誌NMEの「2009年最もセクシーな女性アワード」にノミネートもされた、金髪の美女でもあるんですよ〜。

ステファニー・ドーセンは幼少の頃に育った牧場の屋根裏で、ほこりをかぶったギターを発見して以来、音楽の道にハマってしまったとか...。なんという、ドラマのようなギターの出会いなんでしょうか!彼女の音楽は、アコースティックギターやピアノを弾き語る、基本的にとてもソフトな曲調のフォークポップです。楽器の音とうっとりと聞き惚れてしまうステファニー歌声がうまく絡み合い、聞く者の心をリラックスさせてくれます。彼と愛を語り合う時のBGMとしては最高の音楽ではないでしょうか。

現在 、『Ghosts, Mice & Vagabonds (2002)』と『A Lily for the Spectre (2007)』の2枚のアルバムをリリースしており、今後の活動も気になるところです。以下おすすめの曲をぜひご覧になってください。

This Joy


Only Getting Better


Massive Attack "Teardrop"でボーカルとして参戦中のStephanie Dosen


トップに戻る